今は昔と比べると、エステサロンもクリニックも、料金が下がっているので、以前は敷居が高かった全身脱毛も気軽に申し込めるようになっています。

新宿は全身脱毛ができるエステサロンやクリニックが多いので、場所を探す時にも便利です。

・全身脱毛の料金

支払い全身脱毛を完了するまでには、早くても1年かかります。

その間何度か施術に通いますが、料金は前払いで一括にするか、分割にするか、医療ローンで支払うかを決めます。

一括で払っておけば気が楽ですが、まとまったお金が用意できない場合はローンになります。

しかしローンにも審査があるので、審査に通らないと料金が支払えませんので、全身脱毛も受けられません。

ローンに通っても、利息があるのでトータル支払額は少し高くなります。

こういう時は、月額制がお得で便利です。

・全身脱毛で月額制が良い理由

月額制は月々同じ料金を支払う方法ですが、医療ローンのように利息がかかりません。

以前は月額制も月々10,000円前後だったので、かなり支払いやすくなっていますが、今は料金が安くなっていて、月々6,000円から7,000円台というところも増えています。

新宿にもお手頃価格の月額制で、全身脱毛ができるところが増えています。

・まとめ

月額制でも満足行くまで期間無制限、回数も無制限という場合は、行った分の料金は支払う事になりますが、満足いくまで施術が受けられるから、予約がとれなかった時も後でカバーできるのは便利だし、安心です。

新宿エリアは、全身脱毛ができるエステサロンやクリニックが多いので、これから全身脱毛をしようと考えている人にも、探しやすい場所です。

▼男性の方も脱毛を考えた方がいいかも→(URL:http://news.ameba.jp/20160624-875/

・全身脱毛にかかる期間

新宿で全身脱毛をする場合、エステサロンかクリニックによっても脱毛効果は変わってきますが、全身となれば完了までにかかる時間はかなり長くなります。

ワキ脱毛やOラインだけという場合でも、完了までには数回の施術を繰り返すので、数ヶ月はかかります。

1部位でも、約1年かかる事は少なくありません。

これが全身となると、完了までは早くても1年はかかりますし、もっと長くなる事も予想できます。

・毛周期に合わせる

脱毛に時間をかけるのは、毛周期が関係しているからです。

どんなに脱毛効果に優れた機械を使っても、その時に生えている毛しか処理できません。

毛には毛周期があって、「成長期・退行期・休止期」というサイクルを繰り返しています。

施術時に休止期の毛穴は、光やレーザーを照射しても反応しないので、活動を再開する頃に再度施術を行うのです。

同じ人でも部位により毛周期は異なりますから、全身脱毛を完了させるには、早くても1年は必要なのです。

・まとめ

全身脱毛の場合は、同時に数箇所施術をします。

広範囲の施術をしても、毛周期のタイミングが合っていないと意味がありませんから、予約はできるだけ希望通りに取ってくれるところを探しましょう。

同じ店舗で予約が取りにくい時は、店舗移動が可能なところがおすすめです。

全身脱毛をするときは、キャンペーンの利用がおすすめです。

新宿にはたくさんのエステサロンやクリニックがあります。

・全身脱毛のキャンペーン

新宿駅の東口や西口から見渡しただけでも、エステサロンやクリニックの広告を目にします。

これから全身脱毛をしたいと思っている人は、新宿のエステサロンやクリニックで、キャンペーンをしていないか探してみましょう。

キャンペーンを利用して申し込むと、全身脱毛でも料金がお得になります。

キャンペーン内容は場所により異なりますし、期間限定だから期限内に申し込みをしないとキャンペーンを利用できません。

例えば、全身脱毛を通常料金よりも大幅に割引にしたり、全身脱毛のプランに入っていない顔脱毛やVIOライン脱毛をセットで申し込めたりするなど、いろいろあります。

◎特にVIOラインは重要です⇒もはや常識?男性に聞くアンダーヘアの手入れの実態|ニフティニュース

最近多いのは、月額制で申し込むと、初回もしくは2回目まで無料で施術が受けられるというキャンペーンです。

・キャンペーン内容を確認

全身脱毛するにはキャンペーンで申し込むと、料金が安くなったり、特典が付いたりするので、メリットは多いです。

しかしキャンペーン内容によっては、こんなはずじゃなかったと後悔する事もあります。

料金が安くなるのは嬉しい事ですが、脱毛ができる期間が限られている、回数が限られているという場合、その期間や回数内で終了しないと、完了させるには別途料金が掛かってしまいます。

・まとめ

料金だけで決めてしまうと完了しない、または余計に費用がかかってしまうなど、デメリットもあるので注意してください。